《case12》親子の思いやりを形にした間取り 【2世帯で住まう】 2016.10.22

地域(市町村):飯島町 K様邸(小澤 大介) / 建物面積:172.81m2 (52.2坪)

それぞれの世帯のプライバシーに配慮しました

元々は別々で離れて暮らしていましたが、実家のお建替えを機に2世帯住宅を建築。

特徴としましては52坪の完全2世帯住宅です。生活スタイルや生活する時間が2世帯ともそれぞれ違ったため、玄関は一つにしましたがLDKや水回り、各居室は別々のレイアウトにしてお互いのプライバシーを確保した間取り設計です。親世帯・子世帯を繋ぐ廊下は、2世帯の空間を分ける、また繋ぐ役目となるようにタイルを張り、他の部屋とは違ったテイストに仕上げさせてもらいました。

写真をクリックすると拡大写真をご覧いただけます。

物件に関するご質問・お問合わせは、お電話またはお問い合わせフォームにて承ります。

[ 宅地建物取引業免許/国土交通大臣(2)第7899号]トヨタホーム名古屋㈱